【第13回】目線

0

    こんにちは。社長の○藤です。

     

    気温が上がり、女性のファッションが薄手になり、街を歩くと

    目のやり場に困るエロい時期がやってきましたね。

     

    基本的に男性というのは女性を性的な対象としか見ていないので、

    自然と目線はバストとヒップに行くわけです。

     

    ただ、僕は違うんですけどね。見た目ではなく知的な女性が好きです。

    ですので、『バストが大きい女性がタイプ』という男性の気が知れません。

     

    バストの大きい女性は、

     

    「女って男とお喋りしていても、ちょくちょくバストに目線がいくことに気づいているんだよね(笑)」

     

    などと言っているんですが、

     

    それがどうした、この野郎!

     

    むしろバストだけじゃなくて、お前がトイレに立った時にちゃんとケツも見てるからな。

    ジロジロ見てるからな。僕ももうおじさんなのでスケベである事を隠さないからな。

     

    逆に他にどこを見るんだって話だよ。馬鹿野郎。どこを見てほしいんだよ、この野郎!

     

    そんな男の性、ドストライクの図星をドヤ顔で指摘して『エロいおっさんを辱めてやった』くらいに

    思ってるかもしれないですが、こっちとしては、むしろご褒美ですよ!

     

    まあ、全部嘘なんですけどね。全部妄想です。エロ妄想です。5秒に一回はエロい妄想しています。

    会議中に静かになった時は大抵エロい妄想しています。

     

    そんな感じです。

     

     

     

    JUGEMテーマ:恋愛/結婚

    JUGEMテーマ:日常

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    olibanu

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM