【第19回】高齢化

0

    こんにちは。社長の○藤です。

     

    世間は高齢化が深刻でございますが、高齢化の波は身近にもやって来ていると痛感しております。

     

    遊んでいる女の子の年齢も上がって来ているわけですよね。やはり、関係が長くなって来ると。

     

    回りの女の子がみんなアラフォーばかりという事に気付いてショックを受けました。

     

    僕がストライクゾーンに設定している28歳〜32歳を、全員とっくに過ぎてるじゃねえか!

     

    アラフォーのババアに金使うの勿体無いです。だったら若い子に使った方がいいんじゃないでしょうか。

     

    なんかそこそこ高い店に飯食いに行っても、「相変わらず美味しいよね〜」くらいで、なんていうか反応が薄い。

     

    もう感動していないんだろうなって思うんですよ。

     

    だったら若い子に、「私、生牡蠣食べたのはじめてですー!おいしー!」って喜ばれた方が気持ちいいじゃん。

     

    例えそれが嘘でもですよ。どうせ嘘なんですけど若い子の話なんか。

     

    「私、年上がタイプなんです〜。年上の人でも抱擁してあげたいんですー。」

     

    とか、言われたいよね。でもそれって実質介護で抱擁じゃなくて法要だよね。

     

    JUGEMテーマ:恋愛/結婚

    JUGEMテーマ:日常

     


    【第18回】女の勘

    0

      こんにちは。社長の○藤です。

       

      女の勘ってやばくないですか。恋愛関係の嘘ってすぐバレますよね。

       

      GPSでもつけられてるのか、頭の中の思考が駄々漏れになっているのでは、と思ってしまうくらいです。

      女ってみんなエスパーなのかな。

       

      ちょっと前の話なんですけど、とある女の子(Aちゃん)といい感じになっていたんですが、なんか束縛が酷いし、すげえ怒るし、なんなら暴力ふるって来るんで、ちょっと関係性に疲れていたんですね。ちょっと距離を置こうと思って、電話もLINEも無視してたら、もう別れる、二度と連絡しない!って言われました。

       

      まあ、そうなったら他の女の子(Bちゃん)と遊ぶわけじゃないですか。

       

      Bちゃんと買い物に行って、街中を散策して、焼肉を食べに行こうとなりました。そこで、Bちゃんから、「Aちゃんと仲直りしなよ。」という話をされたので、そうだなあと思って、AちゃんにLINEして仲直りしたんです。Aちゃんは、「私も言いすぎた。これから気をつけるね。LOVE。」みたいな返信だったと思います。もう覚えちゃいないですが。

       

      すると、店に入ってしばらくして、Aちゃんからもの凄い勢いで着信が。電話はもちろん無視しました。

       

      以下、AちゃんとのLINEのやり取り。

       

      僕「どうしたの?」

      A「今、あなたブスと一緒にいるでしょ」

      僕「え?一人だよ」

      A「嘘つくな。焼肉食べてるでしょ?店に入るの見たんだから。仲直りとか言って来たけど、よく他の女と一緒の時にそんな事できるね。どういう神経してるの?」

      僕「あはは」(もう笑うしかない)

      A「本当に信じられない、二度と連絡してこないで」

      僕「まあまあ、焼肉美味しいよ。三人で一緒に食べない?」

      A「ブスと食ってろ!」

       

      まあそんな感じで、物凄い怒りを食らいました。

       

      で、なんかもう面倒臭えなと思って放置。

       

      数日してからAちゃんからLINEが来ました。

       

      A「もう、本当にブスと遊ばないで。一緒に歩いてて恥ずかしくないの?」

      A「今回は許してあげる。ちゃんとしてね。」

       

      なんか酷い事を言ってましたけど、何もフォローしていないのに許してくれました。

       

      しばらくしてから、Aちゃんと仲直りで食事に行ったんですが、繁華街で人ごみとかでも腕を組んでベタベタしてくるんですね。まあ、機嫌が直ってよかったな、と思って、食事に行きました。

       

      すると、今度はBちゃんからLINEが。

       

      B「今、Aちゃんと腕組んで歩いてたでしょ〜」

      僕「怖っ!どこで見てたの?」

      B「歩道の反対側で見てたよ。追いかけて声かけようと思ったけどやめた」

      僕「ありがとうございます。」

       

      女ってなんか常に男を見張っているんじゃないのかな、というお話でした。

       

       

       

      後日、

       

       

       

      家で他の女の子(Cさん)とダラダラしている時に、AちゃんからLINEのビデオ通話で電話がかかってきたので、タイミング悪いな、と思いつつも、出たんです。

       

      すると、僕のアイフォーンの画面に驚きの光景が。

       

      Aちゃんと、Bちゃんがピースサインをして一緒に呑んでいるんですよ。

       

      何が起こったのか理解するのに少々時間がかかりました。

       

      何やってんだよ。マジで。やめてくれねえかな。「はーい、○藤さーん」じゃねえよ。スピーカーなんで家中に響き渡る声で、AちゃんとBちゃんが話しかけてくるんです。「なんで元気ないのー?」じゃねえよ。どういう状況なんだよ。

       

      Cさんにすべて会話が駄々漏れになっているので元気な返事なんかできねえよ。

       

      ちなみに、Cさんは無表情で、電話を切った後も、特にその事にはふれてきませんでした。

       

       

       

      JUGEMテーマ:日常

      JUGEMテーマ:恋愛/結婚

       


      【第17回】夏休み

      0

        こんにちは。社長の○藤です。

         

        夏休みはフィリピンでのんびりしてきました。

         

        初のフィリピンエアライン。深夜1時発のハズが、出発が遅れに遅れ、3時発。

        あと、機内の冷房が寒すぎて仮眠もできず。

         

        てなわけで、早朝7時にフィリピン到着。地元の友人ALにピックアップを頼んでいたので、

        空港で待つ。ボケーっとしてたら警備員が近寄ってきて、困ってるのか?って聞いてきたけど、

        多分チップ目当ての親切だろうから無視。

         

        マニラ空港の第2ターミナルは世界最低の空港と言われているので注意が必要です。

         

        で、なんとかALと合流し、とりあえず朝飯を食う事に。メイドも同行しているので、

        細かい事は全部お任せできるので楽チンな旅です。

         

        朝でもマニラは渋滞が酷い。

         

        で、とりあえず市場で買い物。

         

        まだ早朝なので閑散としている。

         

        ワタリガニ

         

        で、買った食材をレストランで調理してもらう。ここでオーダー。

         

        とりあえず、喉が渇いていたので、朝からビール。定番のサンミゲルライト。普通に買うと30ペソ(72円)くらいだけど、

        この店では60ペソ(144円)くらいだったかな?

         

        先ほど市場で買った食材が料理されて出てくる。頼みすぎたけどテイクアウトもできます。

         

        で、腹ごなしもすんだので、ホテルまでドライブです。

         

        今回の目的地は、ナスグブのキャニオンコーブリゾートホテル。

         

        マニラから高速へ。マニラ市内を抜けてしまえば渋滞もさほどない。というか田舎に行けば行くほど

        田んぼしかない。牛とか放し飼いなので道路をドスドス歩いている。

         

        途中、普通のトンネルがあったんだけど、入り口と出口にお店が出てて観光スポットになっていたので、

        なんでみんなこれを見に来るの?って聞いたら、日本が戦時中に作ったトンネルだそう。

        山にトンネルを作るってどうやったんだ?すごい。ってALが言ってました。

         

        で、山道をこえて到着。

         

        プールとプライベートビーチがついています。

         

        ほぼ貸切。

         

        フィリピンはドゥテルテ大統領が全土禁煙(車の中もNG)を発令したので、どうなってるのかと思ってましたが、

         

        やはり禁煙。罰金2500ペソ

         

        しかしながら、いたるところに灰皿がある。謎の図式です。

         

        プールサイドでもルームサービスが頼めるので、夕食はプールサイドで食べました。

         

        暑いのでサンダル購入。300ペソ。

         

        夕方になると泳ぎはじめる人が。日中は日差しがヤバイからね。

         

        夜はホテルのバーでALとビリヤード。マティーニを注文したら瓶で出てきた。俺の知ってるマティーニと違う。

         

        WET PUSSYという謎のドリンク。媚薬かな?

         

        朝飯はこんな感じ。250ペソ。

         

        というわけで、プールや海でダラダラして、カジノ行ったりしました。

         

        フィリピンは危険なイメージがありますが、本当に危険です。

        行く時はちゃんと下調べして行きましょう。あと最低限の英語ができないと詰まります。

         

        あとフィリピンエアラインは冷房が寒すぎるので、ANAで行くのがおすすめです。映画も見れないし。

         

        JUGEMテーマ:日常

        JUGEMテーマ:海外旅行 総合

         



        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        olibanu

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM